■【4月29日、4月30日、5月3日〜5月7日】ゴールデンウィークの休業のお知らせ

上記期間は休業のため、ご注文品の発送、メールへの返信、電話対応を行うことができません。
5月3日〜5月7日にいただきましたご注文の発送、メールへの返信については、5月8日より、順次対応いたします。ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
なお、休業前発送の締切は、【5月2日 10時30分】となっております。締切以降に頂戴したご注文は、5月8日以降の発送となりますのでご了承ください。

■注文時のご注意

複数のご注文を、同梱することはできません。
また、ペイド決済の場合、ご注文後に注文内容の変更ができませんので、お気をつけください。

 

利用規約

◆本規約について

2015年11月27日改訂版
  • エルパ・ビーツービー(以下「B2B」といいます)は、朝日電器株式会社(以下「朝日電器」といいます)が運営するインターネット販売を目的とするサイトです。
  • エルパ・ビーツービーご利用規約(以下「利用規約」といいます)では、朝日電器がB2Bを利用されるお客様(以下「お客様」といいます)に提供するサービスに係る契約(以下「通信販売契約」といいます)について定めます。
  • お客様は、B2Bを利用されるにあたっては、利用規約をご確認いただき、内容を了承いただいたうえで利用してください。なお、お客様がB2Bを利用されることにより、利用規約の条件に同意されたものとみなします。

◆取扱商品

  • 朝日電器がB2Bにおいてお客様に提供する対象商品(以下「取扱商品」といいます)は、B2B上に広告された商品とします。

◆通信販売契約の成立

  • お客様と朝日電器の間の通信販売契約は、お客様がB2B上に設けられた所定の購入手続きにより申込みをおこない、朝日電器がお客様からの取扱商品代金等の入金を確認した時点に成立いたします。

◆お支払代金

  • 取扱商品の代金は、お客様の申込み時にB2B上に表示された金額とし、お客様は、取扱商品の代金に加え所定の送料、決済手数料ならびに消費税及び地方消費税を朝日電器にお支払いいただくものとします。

◆お支払方法

  • お客様が通信販売契約に基づく取扱商品代金の支払方法は、次の各号に定めるとおりとします。
  1. 朝日電器指定のPaid(掛け)決済
  2. 朝日電器指定の銀行口座への振込み
  3. 朝日電器指定の宅配業者の代金引換便

◆配 送

  • お客様よりご注文いただいた取扱商品は、朝日電器が指定する宅配業者によりお客様が指定した住所へお届けします。
  • 取扱商品の在庫状況その他諸事情により、予め朝日電器よりご案内した納期が変更される場合や納期が遅れる場合がありますが、納期の変更または遅れにより生じたお客様の損害については、朝日電器は一切の責任を負わないものとします。なお、予めご案内した納期よりも大幅に変更になる場合は朝日電器よりお客様にご連絡するものとします。
  • 商品のお届け先は、日本国内に限るものとします。

◆所有権の移転

  • 朝日電器がお客様に販売した取扱商品の所有権は、お客様が当該取扱商品を受領した時に、朝日電器からお客様に移転するものとします。ただし、支払方法としてPaid決済によるお支払いを選択された場合、決済サービスを提供する会社の定める規約等により、お客様の代金等支払いが完了するまで、取扱商品の所有権が留保されることがあります。

◆返 品

  • お客様にお届けした取扱商品が、ご注文内容と異なっていたり、汚損・破損等があったりした場合は、取扱商品の到着後7日以内に朝日電器に通知することにより、返品できるものとします。なお、この場合の返送手数料は朝日電器が負担します。
  • お客様が、ご都合により取扱商品の返品を希望する場合は、取扱商品の到着後7日以内に朝日電器に申し出ることにより、返品できるものとします。なお、この場合の返送手数料及び返金手数料はお客様が負担します。お客様が開封または使用した取扱商品の返品を原則としてお受けしないものとします。

◆瑕疵に対する責任

  • お客様が購入した取扱商品の瑕疵に関する取扱いは、取扱商品に添付された「製品保証書」の定めによるものとします。なお、「製品保証書」が添付されていない取扱商品については法律上の瑕疵担保責任は適用されないものとします。
  • 万が一取扱商品の故障または取扱商品の使用によりお客様に損害が生じた場合は、朝日電器の故意または重大な過失がある場合を除いては、朝日電器はその責を一切負わないものとします。
  • 取扱商品の瑕疵に関する責任は、日本国内のみ有効とします。

◆損害賠償責任

  • 故意または重大な過失により朝日電器が責任を負う場合の朝日電器の責任範囲は、取扱商品の代金額を上限とします。

◆合意管轄

  • 利用規約および通信販売契約に関して、万が一お客様と朝日電器の間で紛争が生ずる権利義務に関する訴訟については大阪地方裁判所をもって管轄裁判所とする。

◆利用規約の変更

  • 朝日電器は、お客様の承諾なく、当社の判断により利用規約の内容を変更できるものとします。